ごま油の香りが印象的なチャンポン

【麺日記123】 2004/09/11(土) 青陽軒
a0013751_23234581.jpg

「主要地方道福岡直方線」ここは噂の「麺ロード?」
この道沿いにはナカナカ良い麺処が並んでます。

この麺ロードを通りがかったところ、
はためく「チャンポン」ののぼり…さっそく探検だ!
店内はまだ新しく清潔感が漂う。
メニューはチャンポンをはじめ、パリパリ焼きそば、
中華丼(スープ付き)、酢豚定食、麻婆豆腐定食など
チャンポンセット(高菜飯付)もあるが、品数は少ない。

注文したチャンポンはまずごま油の香りがフワッと漂う。
ごま油とチャンポンの組み合わせ…だいじょうぶ?
やや不安だったが、いざ食べ始めると「こりゃイケル!」
ラードでしっかり炒められた野菜類に、キクラゲ、ブタコマ。
チンゲンサイは珍しい。さらにイカゲソ、てんぷらも入る。
麺はやや縮れた生麺「もちもちツルツル」で食感がよい。
スープはトンコツベースに鶏ガラスープ。
ラードのせいで表面に膜が張るが、以外とサッパリしている。

オヤジさんが厨房で、中華鍋を振っている姿が見える。
ひとつひとつ丁寧に作られている様子が好印象。
喰ってるうちに店内は満員。こりゃ人気店かも?
ごま油の香りが印象的なチャンポンでした。

近くの「はかた古うどん」の看板が気になる~

場所:東区蒲田「フットワークエクスプレス」そば チャンポン580円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-09-14 23:25 | その他の麺  

<< なまった体に喝を入れる とっても元気な「焼きそば」 >>