小麦粉の香りがほのかにする麺

【麺日記125】 2004/09/15(水) 川端うどん
a0013751_0275053.jpg

今日は中州でお仕事… サクッと片づけたが、
昼食べた定食が軽かったため、小腹が空いた。
そこで、おやつでも食べようと近くの麺処を探す。
「どさんこ」の味噌ラーメンはちと重いか?
つらつらと考えながらアーケードを歩いていると、
「川端うどん」の看板が、ここだな!
a0013751_0282126.jpg
時間が時間なだけに先客は二人、
店の人が奥で麺を打っている。
かけうどんを注文すると「7分お待ち下さい」とのこと。
おぉ!「打ち立て茹でたてが喰えるぞ」と期待して待つ。
待っている間に先客も帰り、とうとう一人っきりに。

程なく出されたうどんは、細く平たい半透明の麺。
プリンとした食感で、細いながらもコシが感じられる。
啜ると小麦粉の香りがほのかにする。
スメは削り節と昆布のだしがバランス良く調和。
だしの香りが強すぎていないため、
麺の香りが前に出てきているようだ。

う~む「川端うどん」ってこんなにうまかったかな?
だいたい、ここに来るときは酔っぱらっているからなぁ~

場所:上川端商店街 かけうどん350円

a0013751_0285835.jpg
「花乃や」

昼の定食はこれ

カステラがうまい

しっかり喰っとる…
[PR]

by hiroshige.m | 2004-09-18 00:32 | うどん  

<< サッパリした味わいのお店 結局「ごぼう天」だった >>