こぢんまりとした上品な印象

【麺日記132】 2004/09/26(日) 麺やおの
a0013751_1571317.jpg

今日は日曜日だが組合大会で天神へ。
レセプションも終わり、解散したのが午後8時。
小腹が空いたので「麺やおの」へ向かう。
初めてここの「丸鶏しょうゆラーメン」を食べた時は、
「ホントにうまいな~」と感激した。
最近「塩ラーメン」を出すようになったとの情報があり。
これは喰わねばと密かにチャンスを窺っていたところ。

期待に胸を膨らませ「麺やおのの塩」を注文。
「満艦飾」然とした「丸鶏しょうゆ」に比べ、
出されたブツは以外とシンプル。錦糸卵が目立つ程度。
「ヨカヨカ、見た目より味だ」とスープを味わう…
「イヤイヤ、麺が大事だ」とイヤに縮れた麺を啜る…

ウ~ン 全体的にこぢんまりとした上品な印象。
当方の下品な舌には少しインパクトが足りないかなぁ。
しかし、サッパリ味が好きな方にはオススメです。

場所:親富孝通り 麺やおのの塩680円

a0013751_159798.jpg

最近は麦夫くんもお疲れのようで…

踊ってるワケではありません。
[PR]

by hiroshige.m | 2004-10-02 02:01 | ラーメン  

<< 美人は三日で…と言いますが ハーブとスパイスの利いたソース >>