背振山・蛤岳縦走登山

【山日記09】 2004/10/13(月・祝)  背振山・蛤岳縦走
a0013751_0484769.jpg

当初、雷山を起点に背振山から蛤岳までの、
一泊二日の縦走を予定していたが、土日は雨との天気予報。
急遽、行程を半分にした日帰りの計画に変更。

a0013751_0495010.jpg自宅を7時に出発し、途中の「うどんWEST」にて朝食。
「うどんWEST」は24時間営業の所が多く、たいへん便利。
個人店舗と違い、チェーン店らしく何時でも何処でも同じ味。
村田英雄も歌う「うどん!うぇ~すと~」好きです。

集合場所の佐賀橋に予定通り8時半に到着。
程なく「久留米・大牟田組」も合流し、
下山地点の「坂本峠」へ移動。
坂本峠に車を一台デポし、すぐに登山口の「椎原」へ。

途中の板屋峠付近では、中高年のランナーを多数発見。
最近の中高年はマッタクすごいですねぇ~(自分たちも中年ですが) 
あんなに元気なら「医療費」はあまりかからないでしょうね。

a0013751_051333.jpg
椎原の登山口に9時半到着。支度を整え9時50分に出発。
今日は天候が回復したせいか、結構入山者は多いようだ。
林道を抜け沢伝いに歩く、前日までの雨でかなり水量は多い。
椎原峠着11時20分。残念ながらガスに覆われ視界は無い。
その視界の無い縦走路を1時間ほど行くと「矢筈峠」へ。

これから先は「気象台と自衛隊」の敷地内で、稜線は「立入禁止」
レーダーなどを横目に見ながら、味気ない「舗装道路」を歩く。
まもなく「背振山頂」だが、ここもフェンスに囲まれて狭い。


山頂はさっさと引揚げて、駐車場で情けない昼食。
しかし、山ではカップラーメンでも充分うまい!
a0013751_0535064.jpg
予定より1時間半遅れで出発。
これからは起伏の少ない快適コース。
歩き始めて1時間半で、「蛤岳」到着(15時45分)
ここは筑後平野から佐賀平野まで一目りょう然!
気分が好い。

これからは、「蛤水道」を経由し坂本峠までの下り。
ただ、かなり遅れている、日のあるうちに下山できるのか?
ひたすら植林帯を歩くこと、約2時間で坂本峠着(17時30分)
やれやれ…日没前に到着でき一安心。
坂本峠で車を回収し、再び椎原へ向かう。

a0013751_0543965.jpg
とっぷりと日も暮れた頃、椎原のデポ地点へ到着(18時)
車を回収し、近くの露天風呂やサウナもある「梁山泊」へ。
多少塩素臭いが、広々とした湯船でリラックス~
ここで食事を済まし解散。



「背振山系全山縦走計画」実現に向けての下見としては上出来。
あと1~2回下見をやったら挑戦しようゼイ!

□うどんWEST
□梁山泊
[PR]

by hiroshige.m | 2004-10-15 01:18 | 山登り  

<< 個性派揃いの出演者…的ラーメン ザラついたのどを柔らかく通り過... >>