今日はここまでとしよう

【山日記10】2004/10/17(日) 十坊・浮岳縦走
a0013751_142223.jpg

背振山系全山縦走に向けての偵察登山の2回目。
前回は、ゴール地点に近い部分を下見したが、
今回は、スタートの十坊山(トンボ)を中心とした部分。

自宅を(7:45発)。博多駅8:16発前原行に乗車、
福吉駅9:19着。駅で支度を済まし(9:30発)。
車道をしばらく歩き、「まむし温泉」手前の案内に従い右手に入る。
ミカン畑を抜けると登山道に入るが、先日来の台風の影響で荒れている。
倒れ掛かった木や、落ちた枝などで塞がれている所も多い。
山頂付近まで植林され視界は全くきかない。

a0013751_1183332.jpg夏はタマランだろうなと、我慢すること1時間半で山頂(11時着)。
しかし、辛抱した甲斐は充分にある。
山頂には大きな石があり、唐津方面から糸島半島まで一望だ。
この展望を楽しみに、大勢の人が登るのであろう。
20分ほど景色を楽しみ、白木峠へ向かう。
もとは防火帯だったが、今は藪となった道を一気に下ること20分。
車道の通じた白木峠には、峠のコーナーを攻めるバイクがひしめく。
ハネ飛ばされないよう道を渡ると、浮岳への登り。
再び植林帯の薄暗い道をたどるが、すぐ右側はゴルフ場。
キャディさんの「ファ~!」と叫ぶ声と、
バイクの「パオ~ン」と言うエンジン音に挟まれて歩く。

a0013751_1234522.jpgかなりきつい登りを喘ぐこと90分で浮岳山頂(13:10着)。
山頂には「浮岳神社」があり、ここで昼食をとる。
以前は展望が全く無かったが、
北側の海が見えるようになっている。
楽しみに発泡酒を凍らせて持ってきたが、
新聞に包んだせいで溶けていない。
前回の保冷ケースは丁度溶けていたのに!
新聞の保温力はかなりもの。

a0013751_1264750.jpg30分ほど休憩し、縦走路へ戻り荒谷峠を目指す。
これから稜線沿いの道はハッキリしなくなり、テープを頼りに行く。
横に林道がありそちらの方が早そうだが… 荒谷峠(14:35着)。
ここから女岳への登りだが、登り25分との表示。
二丈岳まで行く時間はすでになく、女岳を往復しても約1時間。
福吉駅まで歩けば2時間位かかる… 今日はここまでとしよう。

林道をテクテクと歩く、このアスファルト歩きがきつい。
福吉駅(16:30着)。16:35発福岡空港行きに飛び乗る。
空いた車内だったので、着替えて冷たい発泡酒を飲みつつ帰宅。

次回は、女岳から羽金山あたりの内偵だ。
a0013751_1594472.jpg

[PR]

by hiroshige.m | 2004-10-18 02:03 | 山登り  

<< ほのぼのと慣れ親しんだ味 札幌ラーメンにしては小ぶり >>