カラくて、汗びっしょり!

【麺日記144】2004/10/19(火) 紅夢
a0013751_214819.jpg

台風23号のせいで雨模様… 傘をさして外に出る。
今年は台風の来襲が異常に多いな~と考えながら「紅夢」へ。

日替り定食も良いが、ヤッパリ麺だ。本日は「坦々麺」を注文。
実はあまりカライものは得意ではないが、たまに喰いたくなる。
かなり腹も減っているので、唐揚とご飯が付いた「定食」にする。
まんぢさん日々之雑感記に「酸辣湯麺」のリポがあったな~
などと思い出しつつ、キッチンの様子を窺いながら待つ。

程なく出された「坦々麺」は、見るからにカラそーなスープ。
一口ススルと「?」それほどは無いぞ、なんとかイケそうだ。
麺は色白で中太のストレート。スープとのカラミもよい。
具はひき肉・青梗菜(らしきもの)・ネギ(何故か博多ネギ)。
底の方にも、ザー菜などイロイロ沈んでいる。

調子よくズルズル行くうちに…叙々にカラダが熱くなってきた。
鼻水は出るは、汗はかくは、ムセるは落ち着いて食えない。
スープの旨味は充分感じられるが…
唐辛子と山椒のきいたカラさでよくわからない。
ほとんど「坦々麺との格闘」状態。しかし、何とか完食。

唐揚や春雨ともやしの酢の物も付いてボリューム満点。
ハラいっぱいになりました。

汗を拭きながら支払いをしていると、
「言ってもらえばカラさは調整します」とのこと。
でも、カラくない坦々麺は食えないだろうなぁ

場所:赤坂1丁目 西総合庁舎そば 坦々麺定食819円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-10-24 21:09 | その他の麺  

<< 鈴木商店の新店舗? サクサクとんかつはボリュームたっぷり >>