鈴木商店の新店舗?

【麺日記145】 2004/10/21(木) 鈴木商店
a0013751_07497.jpg

研修生として来福しているK岩さんと昼食へ。
彼も麺好きらしく、福岡のいろいろな麺を食べたいとのこと。
それでは「近場をご案内しましょう」と「鈴木商店」へ向かう。

店内は満杯。入り口で待つが次々と後ろに人が並ぶ。
少し待つとカウンターへ。今回は「博多そば(醤油トンコツ)」と、
先日hakatayokaさんのブログにあった「こだわり卵めし」だ。
K岩さんは醤油ラーメンセットを注文。ボーと調理場を見ていると、
「わたしラーメン屋でバイトをしていたことがあるんですよ」a0013751_010504.jpg
「へー どこで?」
「ラーメン花月と言う店です」
「フーン 聞いたことないなぁ」
「関東付近では有名なチェーン店ですよ!」
「ホー こりゃ一本とられたなぁ」
それで、調理法やスープに興味があるとのこと。
立派な「麺好き」に育って下さい。

「こだわり卵めし」シンプルだが、大根おろしとタレが好バランス。
もっと量が多ければ、これだけで充分な一品。
ラーメンはいつも通りのコクとキレのあるスープ。
プリンとしたコシの感じられる麺は、相変わらずウマイです。

親父さんに「最近木楽屋が閉まってるようですが?」と聞くと、
「実は8月末に閉店したんですよ」
「えっ!どうして?」
「私がこちら(鈴木商店)にかかりっきりになってしまったものですから」
「そいつは残念ですね~再開とかは考えてないんですか?」
「ええ、ラーメン一本で行こうと考えとります」
「ヘーそれじゃ、支店なんか出したりして」
「南区のほうに出そうかな~と物件を探しているところなんですよ」
「そいつは楽しみですね!」
「木楽屋の跡には手羽先で有名な『あま本』が入りますよ」とのお話し。
20年来のお付き合いだった「木楽屋」の閉店…たいへん残念です。
しかし、新たな展開を考えられている「鈴木商店」これからも応援します!

場所:赤坂郵便局そば 醤油とんこつラーメン600円 こだわり卵めし300円
□鈴木商店
□ラーメン花月
[PR]

by hiroshige.m | 2004-10-25 00:19 | ラーメン  

<< 値上げ分は美味くなったかな? カラくて、汗びっしょり! >>