ボリュームチャンポンを注文すべきだったか

【麺日記147】 2004/10/22(土) 中西食堂
a0013751_22333338.jpg

組合の大会で「志賀島」へ。
昨日の懇親会で飲みすぎ、午前中はフラフラ状態。
昼食は「カレー」だが喰いたくない。そこで、ちょっとエスケープ。
一人じゃ寂しいので、U美嬢を連れ出し「中西食堂」へ…
ここは「さざえ丼」で有名な店。テレビでもよく紹介されている。
いつか食べたいと願っていたが、今回ようやくチャンスに恵まれた。

空き地に車を止め、雰囲気のある狭い路地を抜ける。
外観はごく普通の食堂、「さざえ丼」の幟が無ければ見過ごしてしまう。
店に入るとトロ箱に入った「さざえ」が無造作に置いてある。
さて「さざえ丼」を注文しようと、壁を見るとムム…

a0013751_22412145.jpg「曙丼(さざえ・えび2倍、飯大盛)」が目に付いた。
今日はこれだな!
それと、ヤッパリ麺!「ボリュームチャンポン」を注文しようとしたら、
オバチャンに「結構多いから普通でいいよ」と言われ、
素直に普通の「チャンポン」に変更。
先に配されたのは「曙丼」。食べやすいように匙が付いてくる。
まず、「えびの赤、わかめの緑、卵の黄」が色鮮やかに目に飛込む。
口に入れると、多めにかけられたタレはかなり甘い。
しかし、嫌味な甘さではなく各素材の個性を引き出す甘さである。
そして、一口サイズに切られた「さざえ」のコリコリとした歯ごたえ。
かなりの量が入っており、幸せな気分になれる。

a0013751_22484789.jpg
チャンポンは、見た目はいかにも「食堂系」の風情。
しかし、一口ススルと「うおぉ~ウマイじゃないか!」
さっぱりした「鶏ベース」のスープだが、
「ラード」を使いコクを演出。
さらに野菜などの具からの旨味も出て、かなりイケます。

ヤッパ「ボリュームチャンポン」を注文すべきだったか…
「曙丼」の由来はこちらで。本家に比べこっちは2連勝です。

ホントは「さざえの壷焼き」をツマミにビールでも飲みたかったが、
時間があまりなく、ゆっくりできなかったのが残念。
しかし、U美嬢も満足げ。 残り半日ガンバロー!

場所:志賀島船着場近く 曙丼1000円 チャンポン530円
□中西商店
[PR]

by hiroshige.m | 2004-10-26 23:02  

<< 今日はいつもと違うモノ 値上げ分は美味くなったかな? >>