豊後黒牛にビビる (湧蓋山 ⇒ 一目山)

【山日記11】 2004/10/30~31 湧蓋山・泉水山 その1 
a0013751_095158.jpg

先日、北九州の「御大」から「くじゅう登山」のお誘いがあり、
久しぶりに同行できると、期待しながら準備をしていたが、
「御大」本人の体調不良ということでキャンセルが入った。
しかし、気持ちは「紅葉見物登山」のつもりで高揚していたため、
いつもの「根性なしメンバー」で「くじゅう」に行くことに。
今回は民宿泊のお気楽登山の予定だが、何処に登るか未定のまま…
おまけに大分の天気予報は降水確率80%! どうなることやら?

◆30日(土) 筋湯温泉→湧蓋山→みそこぶし山→一目山→民宿みやま

a0013751_0155394.jpg自宅を6時過ぎに出発。
外は曇り空、やはり今日は雨か?
JR千早(6:42発)博多駅にて「リレーつばめ」に乗り換え、
JR久留米駅(7:32着)。
Y下さんと合流し、お迎えの車を待つ。
車は予定どおり15分ほど遅れ到着。
途中T田さんを拾い、日田を通過。
天候は徐々に回復してきた。
玖珠の「トキハ」で買出し(10:00頃)
ついでに、まんぢさんのブログにあった「まこちゃん」を探す。
だいたいの見当をつけるが、訪問叶わず。次回は必ず行くぞ!

a0013751_0173210.jpg筋湯到着時には天候は完全に回復し、
絶好の登山日和となる。
支度を終え、ひぜん湯登山口より入山(11:20発)
「湧蓋山(わいた)」はくじゅう山系だが
少し離れたところにあり、視界を遮るものも無く、
山頂も草原状のため非常に展望が良い、
その景色を眺めながら歩くため遅くなる。山頂(13:30着)
ところが、着いたとたんガスに巻かれ展望が無くなった。
風も強くなったため、西側の草地で即席ラーメンの昼食をとる。
グダグダと1時間ほどして出発。5分ほど下るとガスが晴れる。

a0013751_0295161.jpg湧蓋越分岐(15:30)から大分・熊本県境尾根に入る。
放牧された豊後黒牛にビビりながら、
約20分で「みそこぶし山」
山頂からは「雲仙」と夕日を反射する「有明海」が見える。
さらに尾根を進むと、
今度の台風で吹き倒された「トイレ」がある。
台風の凄さを感じるが、
それより何でここにトイレがあるの?

a0013751_021451.jpg「みそこぶし山」より約1時間程歩くと、
「一目山(ひとめ)」(16:50着)
正面に地熱発電所をはさんで、
明日登る予定の「泉水山」が見える。
日も暮れてきたため、急いで下山。
筋湯の駐車場(18:00着)
すぐに本日の宿、七里田温泉の「民宿みやま」へ向かう。


a0013751_0215867.jpg7時前に「民宿みやま」着。
さっそく入浴のため「温泉館」へ。
ここも台風の被害があり、
露天風呂の目隠しが飛ばされ「丸見え」
修理代が100万円位かかるとのこと、
いずこもたいへんです。
風呂から上がれば夕食。
民宿はなんと豊後牛の焼肉食べ放題!
他にも「天ぷら・ヤマメの塩焼き・山菜・ポテサラetc」かなりの充実度。
部屋は旅籠風だが、これで一泊二食6000円! ヤッスイですね~ 
[PR]

by hiroshige.m | 2004-11-04 01:02 | 山登り  

<< あいにくの雨模様… (黒岩山 ... ヤッパリでかいぞぉ! >>