あいにくの雨模様… (黒岩山 ⇒ 泉水山)

【山日記12】 2004/10/30~31  湧蓋山・泉水山 その2
a0013751_21295955.jpg

◆31日(日) 牧の戸峠→黒岩山→大崩ノ辻→上泉水山→下泉水山→長者原

あいにくの雨模様… しかし、小雨程度なので出発を決意。
だが、いつものようにダラダラと… 結局(8:40発)
登山口の「牧の戸峠」には、すでに団体さんが多数集結。
気温が低く風も強いが、雨は降っていないため歩き出す(9:40)
黒岩山(10:20着)ここで2名の隊員と別れ、3名で縦走路へ。
別動隊は牧の戸峠に戻り「長者原」へ車を移動させ待機することに。

a0013751_21324181.jpg山頂で写真を撮っていたらガスが切れ、
一瞬だが三俣山が見える。
その後、無自覚に団体さんを追っていたら
「大崩ノ辻」に登ってしまった。
慌てて縦走路に戻り、
笹をかき分けつつ「上泉水山」を目指す。
山頂(11:45着)天気がよければ素晴らしい展望であろう。


a0013751_21383297.jpg「下泉水山」はいつの間にか通り過ぎ、
アセビの大樹の間をくぐる。
滑りやすい急坂を立ち木にすがりながら下ると、
明るい草原に出る。

クヌギの点在する草原と樹林帯の間を
一気に長者原キャンプ場へ。
集合場所の「長者原ヘルスセンター」(13:00着)

昼食に日田の「戸山うなぎ」を目指すが、
残念ながら間に合わず…
そこで玖珠町の「想夫恋」で焼きそばを喰らう。


a0013751_2210528.jpgそのあと、天ヶ瀬温泉の「小松屋・星空乃湯」にて入浴。
玖珠川を見下ろすロケーション。
2000円で貸切りができる。
今回の反省と次回の計画などを話しながら、
ユッタリと寛ぐ。
ここはナカナカよか風呂でした。

JR久留米駅(18:30着)で解散し
「リレーつばめ」にて帰宅。

いつもと違うくじゅうを堪能できた今回の山行でした。
北九州の「御大」様、早く山に行けるようガンバリましょう。
[PR]

by hiroshige.m | 2004-11-05 22:16 | 山登り  

<< もう少し安ければどんどん行くの... 豊後黒牛にビビる (湧蓋山 ⇒... >>