麻婆豆腐はご飯に掛けて

【麺日記157】 2004/11/08(月) 中華菜館 紅夢
a0013751_0382396.jpg

最近、ヘビーローテーションの「紅夢」へ。
前回は「坦々麺セット」だったが、「日替定食」を注文。
出された定食は「麻婆豆腐」をメインに、
「鶏の唐揚・春雨の酢の物・コーンスープ・漬物・白飯」
品数もあり、ボリュームも満点だ。
「麻婆豆腐」は印象的な赤いラー油が辛そうだが、
それ程でもなく以外とまろやか。
口に入れると豆腐とのバランスもよく、食が進む。
ご飯に掛けるとこれがまたヨイ。アッという間にたいらげた。

昔は「麻婆豆腐」をご飯に掛けて食べたりしなかったが、
最近は掛けるのが普通になった。確かにウマイもんな…

店を出て職場に戻ると、G田嬢からいきなり
「紅夢に居たでしょう、ストロボがピカッて光ったからすぐ判った!」
と言われてしまった。
ウ~ム 見つからないようにしなくては… 変装でもするか?

場所:西総合庁舎そば 日替定食(麻婆豆腐)714円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-11-16 00:39  

<< 熱々のまま出されるのがヨイ カップルがいちゃつく山頂 >>