繊細なバランスのスープ

【麺日記179】 2004/12/04(土)Part1 南京ラーメン 黒門
a0013751_23521685.jpg

新小倉病院に入院中のU田さんを見舞いに北九州へ。
手術は無事終わり、経過も良好とのこと…ホッと一安心。
退院したら、前回見送った「くじゅう」に再挑戦ですね!

お見舞いが終わり、車に乗るが…せっかく北九州まで来たのだから、
どこか麺処に寄るとするかぁ?しかし、土地勘はないし天気も悪い… 
ダラダラと走っていると、いつのまにか遠賀川を渡ってしまった。

ここまで来るとやっぱり「黒門」ですかな?
「黒門」は、へのさんイチ押しのラーメン屋。
マスコミへの露出度は全くゼロだが、麺好きの間では超有名店。
福岡市内からは距離があるため、チョット行きづらい所にある。
時間も遅くなり開いているか心配したが、無事到着。

メニューはシンプルに「ラーメン」「大盛り」と「おにぎり」のみ。
念願のラーメンは! スープは柔らかくサッパリした味わいだが、
その奥にジンワリと旨みが感じられる…繊細なバランスのスープ。
テーブルのニンニク醤油や胡椒は入れないほうがベターだな。

a0013751_23543383.jpgトッピングは2種類のチャーシュー、シナチク、モヤシ。
さらに、ラーメンには珍しい「コウトウネギ」を使用。
チャーシューはそれぞれ異なる味が楽しめる。
今回は「いちげん」特製の海苔を追加トッピング。

麺が少々弱い感じでしたが、ほのぼの系の味わい。
ただ、コッテリ系が好きな方にはオススメできませんね。


場所:遠賀町島門小学校そば ラーメン500円 海苔(2枚)50円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-12-13 00:01 | ラーメン  

<< 博多うどんはスメで食わせる 仕事はダイジョウブか? >>