色白の上流夫人風

【麺日記193】 2004/12/25(土) 小麦冶 松崎店
a0013751_0184961.jpg

今日も「小麦冶 松崎店」へ。
一昨日は「かけうどん」だったが、今回は「釜揚げうどん」。

黒い桶に入れられたうどんは、やや太めだが色白の上流夫人風。
「上品な容姿と、妖艶で大胆なポーズとのミスマッチが魅力…」
なんて、思わず想像してしまうような麺…

その夫人を、猛り狂った野獣「麺好き」は、
鋭くエッジのたった割り箸でグリグリと摘み上げ、
容赦なく小椀のツユ地獄にオトシいれる。
全身をツユまみれにされた夫人は、
「堪忍して…」と許しを請うが、餓えた麺好きは、
舌なめずりをしながら婦人に襲いかかったのであった。
そして、婦人は最後まで抗いながらも、
麺好きに飲み込まれていくのであった… 
「上流夫人麺地獄」第一部 完

クダラン話はさておき…
う~ん、今回の「釜揚げうどん」もツユが弱いなぁ
出汁の香りも弱いし…もっと濃い味にした方が○かな?

a0013751_0212496.jpgところが、ついでに頼んだ「かけうどん」がウマイ!
前回と異なり、
今回はスメの香りがエラク良いのだ。
カツオの出汁の香りが鼻をくすぐる。
いつもこの調子で行ってください。

明日が50円引きの最終日。
もう一回行こうかな~



場所:東区若宮5丁目 博多バイパス「若宮入口交差点」そば 
    釜揚げうどん240円(オープン特価)
[PR]

by hiroshige.m | 2004-12-30 00:26 | うどん  

<< 黒っぽいルーには牛肉がタップリ たまごは下になっています >>