新年からの記録

趣味の山歩きと、大好きな麺類(うどん・ラーメン)を中心とした「雑記」です。
なんとなくつづりました。

【麺日記01】 2004/01/03(土) 小麦冶

今年、年明けの「初麺」は1月3日に行った箱崎の「小麦冶(こむぎや)」。
見かけはドライブインのような大型店舗で、天井も高く広々とした印象のお店。

注文は、私が「スタミナうどん」、カミさんは「ゴボウ天うどんキツネ・南瓜天入り」。
スタミナうどんは、「わかめ・肉・ゴボウ天・生卵」入りで380円!
ゴボウ天うどんキツネ入りは、ゴボウ天うどん280円+あげ50円+南瓜天100円。

すめは透明で、やや塩気が強いシンプルな味だが、
麺は私好みの「博多うどん」で、表面はふわふわと柔らかく、
噛んでいくと芯の方には「こし」が残っているタイプ。

肉の味付けも濃すぎて「すめ」の味を変えることもなく、
十分にボリュームもあり、満足できるもの。
カミさんの方も期待していた以上に各トッピングが充実しており満足げ。

とにかく価格に感動!この内容・ボリュームで…、
なんと、素うどんなら130円!今年は正月から当たりでした。

場所:国道3号線沿い「箱崎埠頭入口」そば
[PR]

by hiroshige.m | 2004-04-12 00:06 | うどん  

<< 仕事始め その他の麺 >>