茎ワカメなんかも入ってにぎやか

【麺日記204】 2005/ 1/ 8(土) Part2 味の時計台
a0013751_055185.jpg

「福助うどん」で強力なうどんを食したが、
胃袋は「もう少し~」と訴えている…仕方ないもう一軒行っとくか~
と言うことで「味の時計台」にて札幌ラーメンだ!

前は何度も通ったが、入店は今回が初めて。
昼時のせいか駐車場はかなり多い。地元に定着してきたのかな。
ログハウス風の店内はかなり広い。天井も高く北海道スタイル?

味噌・醤油・塩の基本に、バターやコーンのバリエーションがある。
さらに、とんこつもあり、ほとんどのパターンが網羅されている。
しかし、値段は高めで「ホタテバターコーン」は1260円もする。
「たらばがにラーメン」に至っては、なんと!1890円だ…
でも、基本の味噌ラーメンはチト寂しい気がする(見栄?)
そこで一番人気と書かれている「ネギチャーシュー麺」を注文。

大き目のドンブリで出されたラーメンは、
白髪ネギと刻みチャーシューがトッピングされた想像通りのモノ。
プリプリとした黄色の縮れた卵麺は、量も多く食べ応え充分。
スープは濃厚な味噌と野菜の旨味。甘さが気になるが合格だな。
他に、シナチクや茎ワカメなんかも入ってにぎやか。

北海道でラーメンは一杯で満腹になる料理になっているとのこと。
どうりで、値段は少々高いがボリューム満点のラーメンでした。
しかし、戦略商品だろうか?福岡向きに値段を抑えた
「サッポロ中華そば399円」なんてのも用意されている。

次回は、その戦略にハマって「サッポロ中華そば」だな。

場所:東区筥松新町1丁目 ホンダプリモ隣り ネギチャーシューメン903円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-08 23:56 | ラーメン  

<< こんぴらうどんは冒険しすぎ? ねじれ絡み合ったその様はまるで... >>