お好み焼きは口の中を焼く

【麺日記219】 2005/ 1/31(月) ふきや
a0013751_0363817.jpg

本日は博多駅前でお仕事。しかし、時間が無いので駅付近で昼食だ!
そこで、お手軽便利な交通センターの「ふきや」へ。
「やきそば」を頼めば早いが、なぜか「お好み焼き」が食いたい。
時間は気になるが「肉玉」を注文してしまった。

a0013751_0385237.jpgイライラしながら待つこと10分…ようやく出来上がり。
慌てて口にほおばると、
熱々のお好み焼きは口の中を焼く…
ドロドロのソースとヘナヘナのマヨネーズが、
粉っぽいお好み焼きと絶妙のコンビネーション。
普通のお好み焼きとは別の食い物です。
口の天井を焦がしながらようやく完食し、仕事場へ急ぐ。
また、皮がはがれてしまった。

場所:博多区博多駅中央街 肉玉500円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-01-31 00:35  

<< 太い麺のほうが暖まる そりゃ喰いすぎだ~ >>