太い麺のほうが暖まる

【麺日記220】2005/ 2/ 1(火) 松島
a0013751_2363156.jpg

本日はC屋嬢がうどんを食べたいとの強い要望で「松島」へ。
細い麺より太い麺のほうが熱量をタップリと蓄えているようで、
同じ分量を食べても、太い麺のほうが暖まるような気がする。
やはり、この寒い時期はうどんがピッタリでしょう。

今回は、ごぼう天+肉のトッピング!(カロリーもかなり?)
大鍋に甘辛く煮込まれた「肉」は、一切れがかなり大きく、
相当のボリューム感。ごぼう天は相変わらず「げん骨」みたい。
その「げん骨」を、スメで徐々に柔らかくしながら食べ進む。
麺を食べ終わる頃には、ごぼう天がスメをタップリと吸い、
(博多ではこの状態を『ほとびる』と言います…)食べ頃。
それをスメと一緒にすすり上げ「ぷは~!」 
暖まりますなぁ~

場所:中央区赤坂1-11 肉ごぼううどん600円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-01 23:04 | うどん  

<< 快気祝いも兼ねた山行 お好み焼きは口の中を焼く >>