ちょっと贅沢なそば

【麺日記227】 2005/ 2/19(土) 草八
a0013751_235436100.jpg

昔の職場の仲間5名で温泉旅行。
前日から奥万願寺温泉の「おおぎ荘」で一泊。
今日は日田市内で豆田町観光。お雛様や造り酒屋を見学。
昼食は「戸山うなぎ」と考えたが、一昨日も鰻だったし…

そこで豆田町にある蕎麦屋の「草八」へ。
麺好きの間ではちょっと話題になっていた店。
雰囲気のある路地の突き当たりに、土蔵を改築した店舗。
行ったことはないが、西新にも支店があるそうだ。

満員の店内、この雛祭りの時期は仕方なしだなぁ。
しばらく待って、テーブルへ案内される。
皆は寒さもあって温かいそばを頼んでいるが、
飲み疲れもあってか「大ざる」を注文する。
ズルズル…ふむふむ、麺はしっかり香りがしているし、
ツユは九州にありがちな甘さがなく、キリリとした印象。

実は、貧乏のせいか、そばはほとんど喰ったことが無い。
たまに喰ってもノビたやつとか冷凍物。
福岡ではそばよりうどんやラーメンの方がポピュラーだし、
それなりの店は「ちょっと高いですよ」って感じが多かった。
そのせいか、今でもそば屋に入るときは緊張してしまう。
うどん屋ではそんなことは無いんですけど。

ちょっと贅沢なそばでしたが、旅行だからいいか…

場所:大分県日田市豆田町  大ざる1100円

□ おおぎ荘
□ 草八
[PR]

by hiroshige.m | 2005-02-19 23:51 | その他の麺  

<< のんびりランチにピッタリ 「鯛丼」と言うのもあるようです >>