もっと個性があってほしい

【麺日記233】 2005/ 3/ 1(火) やりうどん
a0013751_23591594.jpg

本日は午後より香椎で会議。地下鉄を西鉄宮地岳線に乗り換える。
時間がないので、駅の「やりうどん」を利用する。
以前、大牟田線沿線に住んでいた時によく利用していた「やりうどん」
「ちんめん」や「ナイル」と同じく大牟田線の主要駅に必ずあった。
当時は茹で置きチャッチャ麺。歯応えどころかほぼ溶けかかっていた。
おまけに、薄く色が付いただけのスメは味はなかった… 
しかし、福岡駅のホームにあった立ち食い店は相当食べたなぁ~

a0013751_23594713.jpg今回の「ごぼう天うどん」は…
最近流行の、短冊状に切られたごぼうがタップリタイプ。
スメも削り節とコンブが適度にブレンドされ、
クセのない味わい。
麺は、やや透明感のあるプリプリ麺。
これも今主流の冷凍麺。
全体的に上手にまとめられた、
過不足のない立ち食いうどんでした。

しかし、個人的にはもっと個性があってほしいと思う。
頑固に茹で置き麺を使うとか、ごぼう天はかき揚にするとか。
回数ご利用券の割引率を大幅にアップするとか…
まったく勝手な言い分ですけれど。

場所:西鉄宮地岳線貝塚駅内 ごぼう天うどん390円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-03-01 23:54 | うどん  

<< ズリズリと啜れば口の中でダンス... 時代に合わせて成長しているのだ... >>