来年も来るぞー!

【山日記 19】 2005/3/4~6 大山 Part2
a0013751_156085.jpg
◆緑荘→大神山神社→元谷小屋→大神山神社→緑荘→大山寺駐車場⇒中国自動車道⇒
福岡⇒自宅

a0013751_1584778.jpg3/5日曜日 今日も朝から雪が降っている。
前日のアルコールが抜けないまま、準備を始めるが絶不調。
朝食後、元谷に向けて出発。前日よりも深くなった道を辿る。
大神山神社に着く頃には、気温が上昇し全身汗まみれとなる。
神社で今回の登頂に感謝し、さい銭をふんぱつする。


a0013751_23294.jpg神社を出たあと「宝殊越え」のルートを偵察するが、
我々の体力では稜線までのラッセルは無理と判断し、
予定通り元谷へ向かう。
途中、Y下隊長が体調不良を理由に単独下山を主張したが、
即座に却下し、元谷小屋まで強制連行措置とする。
大神山神社より1時間ほどで元谷小屋に到着。


a0013751_210493.jpg元谷小屋にてスープと行動食をとり、しばしの休憩。
しかし、昼過ぎには旅館に戻らなくてはならないため、
今回はここまでとする… 名残惜しいが小屋をあとに。
だんだん天候も回復してきているため、一瞬稜線が見えた。
かなりの人数が登っているのが遠望される。
また「来年も来るぞー!」と叫び、来た道を駆け下りる。


a0013751_26715.jpg再び大神山神社まで戻ると日が差してきた。
記念写真を撮り、旅館まで戻ると青空が広がった。
この時、福岡は時ならぬ大雪でタイヘンな状況だったよう。
旅館の食堂を使わせてもらい、持参したおでんの昼食をとる。


a0013751_27567.jpg今回の旅館「緑荘」には、色々融通を利かせてもらったり、
わがままを聞いてもらったり…たいへんお世話になりました。
また、利用させてもらいますね!
2時半に大山寺駐車場集合。15分後に福岡に向け出発。
休憩時間の短縮などで、予定より早めの10時福岡到着。
博多駅にて解散後帰宅。

今年も、反省する項目(飲み過ぎなど)はたくさんあったが、
充分に雪山を楽しむことができた。
年々体力・気力が衰えているが…いつまで楽しめるのかな?
やっぱり、日々のトレーニングが大切ですね。
[PR]

by hiroshige.m | 2005-03-04 01:10 | 山登り  

<< 小屋の掘り出しも手伝わず… ビジュアル的にもアピール度高し >>