山を舐めちゃイカンです

【山日記 21】 2005/3/12~13 くじゅう Part2
a0013751_17314478.jpg

◆万作の湯⇒咳の湯⇒日田市(戸山うなぎ)⇒JR久留米⇒自宅

3/13(日)
a0013751_17332034.jpg二日酔いの頭でケビンの外を見ると雪が積もっていた。
チャンスがあれば「涌蓋山」にも登りたかったが、
道路の凍結など、帰り道が心配なため早めに帰宅する。

a0013751_17362433.jpg途中、岳の湯近くにある「そらいろのたね」でパンを購入。
我々には似つかわしくない店だが、味は良いようだ。

a0013751_17374546.jpg日田まで戻り、YI氏がどうしても行きたいとゴネた、
「戸山うなぎ」へ行く。早めに着いたためスンナリ入店。
入口で「今日はうな重がオススメです」と言われたので、
素直に「うな重」を注文。さらに「湯引き」も追加する。
a0013751_1739939.jpg相変わらず美味しゅうございました。
おまけに、この時期だけの特別サービスだとかで、
うなぎの頭の「串焼き」がひとりに一本ずつプレゼント。
さすがに食べられる部分はわずかだったが、ラッキー!

今回、時期はずれの寒さとの格闘になり苦労した。
山はおなじ顔を見せているとは限らない…
舐めちゃイカンということですな。

□ 戸山うなぎ  うな重1600円 湯引き800円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-03-12 16:30 | 山登り  

<< ジッとしていられない寒さ オリジナルのうどんに舌鼓を打つ >>