オーセンテックな細切りかき揚

【麺日記250】 2005/ 3/31(木) 琴平
a0013751_22501538.jpg

さて、今月最後は「琴平」へ。
今日は「ごぼう天とイナリ」注文。
ごぼう天は細切りのかき揚タイプ。
最近は短冊切りや大き目の輪切りを、
a0013751_22552489.jpgゴロゴロと入れるのが流行のようだが、
オーセンテックな細切りかき揚が好み。
パリパリ・コリコリとした軽い歯応えがイイ。

スメも鰹だけではなく、昆布の柔らかい旨味が、
フンワリと舌をくすぐる。ヤッパ博多は昆布ダシだなぁ
甘みの強いイナリも、このスメと良い相性。
以前はお得な「うどん定食」ばかり注文していたが、
他のメニューもあれこれ食べてみたくなった。
また来ますね!

場所:中央区赤坂2-2 中央市民センター前 ごぼう天うどん450円 いなり200円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-03-31 22:44 | うどん  

<< 癒しのうどん かくれめしや >>