チャンポンらしからぬトッピング

【麺日記 257】 2005/ 4/ 7(木)  宝島
a0013751_22451089.jpg

今日はへのさんのところで知った「宝島」へ。
正面にデッカク「宝島」と書かれた看板が印象的。

日替定食にもかなり惹かれたが、海鮮チャンポンを注文。
なかなか豪華に見えるが、よく見るとユニークな具?
エビ、ゲソ、ホタテはよくありそうな感じだが、
ナルト、白菜、シイタケ、ピーマン、パプリカ…
ウ~ム… チャンポンらしからぬトッピングだな。

麺はやや細めだが歯応えが良い。おまけにかなり多め。
全体的に満足できるレベル。でも、700円は?かな。
500円台だったらローテーション入り確実なのだが…
次回は「榨菜肉絲麺(ザーサイロウスメン)」だな。

場所:西区姪浜駅南1-7  海鮮チャンポン700円

おまけ
a0013751_2247822.jpg

飲み会のあと「一風堂」へ。
ここの醤油ラーメンはうまか~
[PR]

by hiroshige.m | 2005-04-07 22:44 | その他の麺  

<< 複雑な味わいの鶏がらスープ いきなり名店発見! >>