甘めのソースがあじさわ風

【麺日記 259】 2005/ 4/11(月)  あじさわ
a0013751_0142071.jpg

姪浜駅近くの銀行に寄ったところ、
近くに懐かしい「あじさわ」があった。
名物「あじさわ焼」は小麦粉をクレープ状に焼き、
そのクレープに豚肉・そば・ネギ・タマゴを包み、
蒸し焼きにする、広島風?お好み焼き。
ホンワリと焼きあがったところをハフハフ食べる…
とっても時間がかかるのが難点だが、ウマイです。

a0013751_0165321.jpg店内に入ると、モダンな鉄板焼レストラン。
昔は、街のお好み焼き屋だったのに…
イメージが大きく変わりましたね。

テーブルに座り、手頃な「焼きそば定食」を注文。
焼きそば・ごはん・みそ汁・キムチの組み合わせ。
メインの焼きそばは甘めのソースがあじさわ風。
太めの麺にイカゲソもタップリ!満足の一品でした。

今度はゆっくり「あじさわ焼」を堪能したいものです。

場所:西区姪浜駅南1-6  焼きそば定食700円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-04-11 00:12 | その他の麺  

<< パンチの効いた麺が喰いたい 複雑な味わいの鶏がらスープ >>