グニグニとした歯ごたえ

【麺日記 261】 2005/ 4/16(土)  さぬきうどんや○(まる)
a0013751_2373057.jpg

本日は実家で寄り合い。
昼食を近くの和風ファミレスでとり解散。
しかし、少し物足らない感じが… 
そこで、OGTさんのところで知った「○(まる)」へ。

真新しい店内には、広いテーブルと小上がり。
「めんたいと釜玉のハーモニー」と書かれた博多釜玉や、
「梅の酸味としその香りが楽しい」とび梅ぶっかけなど、
気になるメニューもあるが、基本のぶっかけうどんを注文。

バサッと入れられた削り節と、小口切りにされたネギ。
大根おろしと一緒にワサワサとかき混ぜズルズルといく。
うどんはコシの強い本格派。グニグニとした歯ごたえだ。
ぶっかけのツユが少々(かなり…)甘いのが気になるが、
これで380円ならグット!ですね。

ちなみにかけうどんは280円でしたが、
麺がスメと馴染んでおらず残念…
次回は、生醤油うどんだ~

場所:粕屋郡宇美町大字宇美3293-12 ぶっかけうどん380円

おまけ
a0013751_23195920.jpg
暖かくなると外に行きたがります…困ったもんだ。

「なんてかぁ~ ボテクリこかすニャ!」

バシッ! 「ひ~ どうぞご自由に~」
[PR]

by hiroshige.m | 2005-04-16 23:05 | うどん  

<< 山桜の名所石割岳 パンチの効いた麺が喰いたい >>