山桜の名所石割岳

【山日記 22】 2005/4/17(日) 石割岳
a0013751_0352834.jpg

◆ 自宅⇒JR久留米⇒おぼろ大橋⇒星野村役場⇒石割岳登山口→石割岳山頂→
   登山口→星の温泉館きらら⇒JR久留米⇒自宅

N山氏のお誘いで星野村の山桜の名所「石割岳」へ。
4月になると、麓から頂上にかけて標高941mの山肌を
山桜が1週間ほどかけて咲き登っていくとのこと。楽しみだ。

a0013751_037863.jpgいつものようにJR久留米駅にて集合し、星野村へ。
途中、上陽町を経由し「おぼろ大橋」を見学。
この立派な橋は別名「コガマコト大橋」と呼ばれ、
どこかの有力政治家の力を誇示している。
でも、橋だけで前後の道はほとんど出来ていない…
何のために作ったんだろうなぁ?



a0013751_052156.jpg橋見学のあと上陽町の「ほたると石橋の館」を見学。
ほたると石橋を町おこしに使っているよう。
しかし、星野村に比べ上陽町は印象が薄い感じね。






a0013751_0525312.jpg先に釣りに行っていたY下氏と
星野村役場で合流し登山口へ。
最近「山と渓谷」や「グリーンウオーク」で
紹介された為か、
駐車場は満杯!かなりの人出だ。
バスで来ている人もいる…
何とか路肩のスペースに駐車し、
バタバタと11:10出発。

a0013751_041794.jpg出発地点には満開状態の山桜。
こいつは期待できるぞ~と
ガシガシと登っていくが… 
徐々に花が少なくなってきた。
残念なことに、開花の中心は
出発点より下だったよう。
ガッカリしながらも山頂11:55到着。
満員状態の山頂で昼食は、
いつものビールとおでん。
2時間ほどの宴会を終え14:00下山開始。
数少ない桜をめでながらゆっくりと下り40分程で登山口。


a0013751_0414894.jpg下山後は「星の温泉館きらら」にて入浴。
泉質は単純アルカリ泉。ヌルリ感があり「美人湯」タイプ。
塩素臭は感じられず、石造りの露天風呂は快適だ。
風呂上りに休憩室にてビール&ソフトクリームでまったり。
あとはJR久留米駅まで送ってもらい18:00には帰宅。

花は残念だったが、好天と適度な登高時間とおでんとビール。
そして、楽しい仲間… 今回も快適な山歩きができました。

□ ほたると石橋の館 
□ 星の温泉館きらら 
[PR]

by hiroshige.m | 2005-04-17 00:23 | 山登り  

<< ウメボシを一口かじる グニグニとした歯ごたえ >>