美人うどん

【麺日記14】 2004/01/29(木) 「讃岐うどん田」

歯医者が長引き昼休みが残り少ない。おまけに麻酔が効いている。
こんな日は、汁気の無い「ぶっかけうどん」が食いたい… 
少々遠いが「讃岐うどん田」に行く。しかし、2時に近いのに満席!

さっそくぶっかけをたのむが「10分ほど待ってくれ」とのこと。
これは湯がきたてが食えるぞ!
しかし、時間がない!(う~ん、いや待つぞ~!)

待つことしばし、出されたうどんは、思ったよりも細めで美人タイプ。
レモン(?)をしぼり、すすりこむ。色白の麺は充分なこしがある。
上に添えられた「かにかま」はご愛敬。

一気に完食。値段の割には、ややボリューム不足を感じるが、お味は上々。
「はかた讃岐系(勝手に命名)」に比較して、まことに上品なうどんです。
(今度は大盛りだ~)

場所:都久志会館裏 ぶっかけうどん
[PR]

by hiroshige.m | 2004-04-23 00:06 | うどん  

<< チャンポンラーメン ベーシック >>