やかんに入ったスープ

【麺日記 271】 2005/ 5/ 7(土) 牧のうどん 加布里本店
a0013751_2238212.jpg

縦走登山の下見に、情報の少ない荒川峠へ。
一貴山から入ることにするが、その前に腹ごしらえ。
この付近では「牧のうどん」本店が近い。さっそく突入。
本店は久しぶり。以前に来たときは「社長」らしき人が、
従業員にアレコレと指図していたことが思い出される。

a0013751_22385773.jpgコロッケうどんにも惹かれたが、注文はごぼう天うどん。
「牧の」ではスメをなぜかスープと呼ぶ…
うどんは、やかんに入ったスープと一緒に出される。
ここのごぼう天は「フリッター」と言っていい形状。
麺もスープを吸うが、フリッターのコロモもかなり膨らむ。
やかんのスープをドボドボと継ぎ足しながらすすり上げる。
やはり「牧の」は店によってかなり味わいが異なるね~
特に本店は麺がウマカば~い。太さや歯応えが違います。

肝心の下見は一貴山からの林道が途中で通れなくなっており、
大きく佐賀県側まで迂回したことで時間切れとなり失敗…
もう一度やり直しだぁ!

場所:前原市神在1334-1  ごぼう天390円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-05-07 22:32 | うどん  

<< 香ばしいチャーシュー 舌先に感じる甘味が印象的 >>