雰囲気も食べやすさも女性を意識した作りかな?

【麺日記 276】 2005/ 5/17(火) ららららーめん
a0013751_035326.jpg

福重地区の調査中「らららラーメン」を発見。
なんともオシャレな店内。まるで大名の居酒屋風。
接客もラーメン屋らしからぬ愛想のよさ?

a0013751_03604.jpg献立を拝見すると、「バリ旨トンコツ」を基本に、
味玉子入り・肉入り・全部入りと具のバリエーション。
しかし、ここは基本の「バリ旨トンコツ」をチョイス。
麺の硬さはバリ硬からバリ柔まで五段階で選択できる。
ちなみにゆで時間はバリ硬が10秒バリ柔は120秒…
あまり硬いのはニガテなので普通(30秒)を注文。


チャーシュー・ネギ・キクラゲのみのシンプルな具。
スープは透明感のない黄土色。表面の油もタップリ。
しかし、思ったほどしつこくなく、塩気も強くない。
見た目より食べやすいラーメンだ。

雰囲気も食べやすさも女性を意識した作りかな?
サービスのご飯も付けて550円は合格点だな。

おまけ
a0013751_0371012.jpg

チャンポン仮面さんに触発され、博多チャンポンを食べに、
博多駅にある、その名もズバリ「博多ちゃんぽん亭」へ。
スープは鶏がらベースだが、醤油タレは濃くない。
a0013751_0374972.jpgコクのあるスープ、麺もマッタリと煮込まれている。
エラクうまいが、長崎チャンポンとの違いがワカラン。
思わず、店長さんに「博多」と「長崎」の違いを聞く。
その回答は… 場所柄「博多ちゃんぽん」と付けたとのこと。
ウ~ム博多駅だからか? 結論は「分からず」でした。




□ ららららーめん  西区石丸4丁目25 バリウマとんこつ550円
□ 博多ちゃんぽん亭 博多区博多駅中央街デイトス 博多チャンポン580円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-05-17 00:40 | ラーメン  

<< 居酒屋の雰囲気ですな 男らしい~筑豊ラーメン >>