沢と新緑のコントラスト

【山日記 27】 2005/5/29(日) 井原山

◆ 自宅⇒前原⇒瑞梅寺⇒井原山登山口(キトク橋)→アンの滝→
井原山(昼食)→洗谷→登山口⇒自宅
a0013751_23484121.jpg
下見登山にチョイと井原山(いわらやま)982.4mへ。
低山を気持ちよく登れるのもあと僅か。
行ける時には行くゼィ。

しかし、
相変わらずの出遅れ、
自宅を11時過ぎに出発。
登山口についたのは、
なんと12時半。
すでに下山してきている人もチラホラ…
日も長いし夕暮れまで
にはなんとか間に合うだろう?

「アンの滝」までの整備された道は、
木漏れ日が美しい。
沢と新緑のコントラストを
楽しみながらテクテクと歩く。
アンの滝到着13時10分。
きらきらと輝く滝を眺める。
しかし、ここから道は
急に角度を増し、
ジグザグに登るようになる。





a0013751_23563422.jpg1時間ほどあえぎながら尾根に出ると、道はなだらかに。
バラバラになった鍾乳石?が現れると、縦走路は間近だ。
山頂に14時40分到着。天気は良いが強風に煽られる。
風下でカップラーメンの昼食をとり、約30分で下山開始。

下りは、往路を戻るのも芸が無いので「洗谷」へ向う。
縦走路を雷山方面へ20分ほど歩き、分岐点より洗谷へ…
ところが、すり鉢状の崩壊地がいきなり目の前に現れた!
トラロープにすがりながら50m程度を一気に下る。


a0013751_012651.jpgこのあと道は荒れた沢を、右に左に渡りながら付けられ、
途中20m程度の滝を二度ほど巻く。変化があり面白いね。
木の枝にすがるように下ると、約2時間で林道に出る。

さらに30分ほど歩くと登山口。到着は17時50分。
この時間になると他の車は一台もなし… 当然ですな。
予定通り日没までに無事下山完了。
「キトク橋」から入山したのは初めてだが、結構楽しめる。

今度はオオキツネノカミソリが咲く7月に来てみるかぁ?
[PR]

by hiroshige.m | 2005-05-29 23:43 | 山登り  

<< うどん屋のチャンポン 汁多めのおかず麺 >>