具沢山チャンポン

【麺日記 284】 2005/ 5/31(火) ラーメン 幸
a0013751_03333100.jpg

チャンポン指数急上昇中の最近は、
何処に行ってもまずチャンポンをチェック。
そこでへのさんのブログで紹介されていた「幸」へ。
室見川の土手をキコキコ…小田部大橋を渡る。
「無化調」と書かれた大きな暖簾が印象的。
a0013751_03557.jpg
待つこと暫し、後の客のラーメンの次に出された…
エビ・ホタテ・イカ・ブタ・キクラゲ・キャベツ。
浅めの丼に「これでもか!」とあふれんばかりの具。
その具をかき分け、麺を掘り出しおもむろにススル。
ややちぢれた麺はプリンプリンのシコシコ。
初めて食べる食感は、たとえると生パスタのよう?
ふつうイメージするチャンポン麺とは全く別物だ。


a0013751_0353251.jpg贅沢を言えばスープに「もう少しコク」があればなぁ
しかし、このままでも高レベルのチャンポンでした。
この麺で「皿うどん」を喰ってみたいな~

姪浜地区の麺調査も2ヶ月。そろそろ限界か?

場所:早良区小田部3-11-16  チャンポン600円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-05-31 00:30 | その他の麺  

<< 釣果は予想を大きく上回る10匹! うどん屋のチャンポン >>