なんだかホッとする味わい

【麺日記 303】 2005/7/4(月) しばらく 福重店
a0013751_071498.jpg

福重地区の麺処もかなり調査が進んできたが、
まだ、いくつかの店が残っている。
その中でも特に気になっていた店が「しばらく」

西新に本店があり、東京や大阪にも支店をもつ有名店。
以前、住吉に支店があったときは良く通ったものだ。
フランチャイズ店のようなので、味が心配されたが、
出されたラーメンは所謂「しばらく」らしい味。

小振りのどんぶりに、目一杯盛られたやや太めの麺。
白濁したトンコツスープの表面には細かい油の粒。
チャーシュー・キクラゲ・ネギのシンプルトッピング。
a0013751_074988.jpg
スープはサッパリとした中にもトンコツが自己主張をする。
コッテリさを求める向きには物足らないかもしれないが…
でも、なんだかホッとする味わい。スキですねこの味。
思わず替玉(110円)しちまったぜぃ!

福重地区の麺処探しもいよいよ大詰めか?

場所:西区石丸4-48-3  ラーメン450円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-07-04 00:06 | ラーメン  

<< 福重に新たな挑戦者誕生 牛肉の存在感 >>