福重に新たな挑戦者誕生

【麺日記 304】 2005/7/6(水) 福重うどん
a0013751_0112920.jpg

先日「しばらく」に行ったとき、新しいうどん屋を発見。
以前もうどん屋だったところだが、新装開店らしい。
店内には胡蝶蘭が飾られ、店員さんもまだギゴチない。
ごぼう天うどんを注文したが、とりあえず献立表を眺める。
なぜか、献立表の雰囲気が「まことうどん」に似ている…

a0013751_012481.jpgごぼう天が「どんぶりにフタをする」と言った方が早い?
うどんにのせられた大きなごぼう天はカリカリ揚げたて。
太目の麺はゆで置きらしく、ホタホタとしてコシはない。
やや甘めのスメも「博多うどん」らしくてヨカヨカ。
ボリュームも合格点だが、高めの値段設定が気になるな~

麺激戦地区の福重に新たな挑戦者誕生!って感じかな?
これからどのように戦い、成長していくのか楽しみです。

場所:西区福重2-4-8  ごぼう天うどん500円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-07-06 00:10 | うどん  

<< チャンポンを喰うのも修行のひとつ なんだかホッとする味わい >>