チャンポンを喰うのも修行のひとつ

【麺日記 305】 2005/7/8(金) リンガーハット 小戸店
a0013751_2475280.jpg

ウエストのうどんでもススルかとペダルを踏んでいると、
リンガーハットが目に入る… たまには喰ってみるか?

店内に入るとイヤな予感。客はいるが喰っている人が少ない。
オペレーションが悪そうだ。一瞬、出ようかとも考えたが、
セット物は避ければ何とかなると判断し、チャンポンを注文。
しかし、10分が過ぎた時点で早くも後悔し始め、
15分が経過した頃には自責の念で七転八倒状態。
だが、20分がたった頃には「諦観」の心境に達した。

達磨禅師よろしくココロ静かに座っていると、ようやく登場…
箸を割るのももどかしく丼に飛びつき、一心不乱にズルズル~ 
文句のひとつでも…と思っていたが、ハラがふくれてきて、
バタバタしている調理場のパートさんたちを見ていると、
その気も失せて、逆に「早く慣れてくださいね」の心境に。
チャンポンを喰うのも修行のひとつですなぁ

a0013751_2483376.jpg
おまけ
「天ぷらまつお」のカツ丼
ボリュームありすぎ…
大盛りは食べ切れません。



場所:西区小戸4-2-8  チャンポン399円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-07-08 02:44 | その他の麺  

<< ムダの無い動きを完璧にこなす 福重に新たな挑戦者誕生 >>