博多はごぼう天

【麺日記20】 2004/02/10(火)  博多さぬきうどん渡辺通り店
a0013751_0462918.jpg

あることは知っていたが、なかなか行く機会がなかった店。
天気も良いし、行ってみることにした。

思ったよりすいており、カウンターの真ん中に座る。
まずは「ごぼう天」を注文。ついでに「おにぎり」も注文する。
なぜか、初めてのうどん屋では、必ず「ごぼう天うどん」を注文してしまう。
「ごぼう天うどん」の味で、なんとなくその店の実力がわかるような気がするのだ。

勝手な解釈だが、博多ではごぼう天が定番で、大半の人がごぼう天を注文している。
したがって、ごぼう天が不味かったらお客は来ない。
そこで、店のほうもごぼう天に力を入れざるを得ない。
結果、ごぼう天がその店の実力を表わす…

それはさておき、出されたうどんはやや小ぶりのどんぶりに、
これもまた小ぶりなごぼう天が載せられ、色の薄い博多風のすめがかけられている。

どうしても「大名店」と比較してしまうのだが、麺はほぼ同等のこしの強さ。
ごぼう天は小さめで、ごぼう自体も細い。
すめはやや薄いような気がするが、イリコの効いたしっかり味。

全体的に「大名店」よりライトなイメージ。
しかし、他のうどん屋に比べると相当にヘビーですな。
どうしても麺と格闘する感じになってしまう。

これで300円はたいへんお得でしょう!
ちなみにここのおにぎりは自立していました。

場所:ミニストップ渡辺通り店そば ごぼう天うどん300円
[PR]

by hiroshige.m | 2004-04-29 22:03 | うどん  

<< 進化するラーメン 難所ヶ滝 >>