ゴリゴリと噛み砕きながら食べ進む

【麺日記 329】 2005/8/19(金) ウエスト 小戸店
a0013751_22441999.jpg

盆が過ぎて、やや涼しくなってきたような気がするな~
という事で、近くのウエストまでひとっ走りだ。
最近「かき揚」が続いていたので、本日は「ごぼう天」。

今日のごぼう天は、ごぼうがほとんど「輪切り」状態。
丸のままをゴリゴリと噛み砕きながら食べ進む感じ。
スメも削り節のダシが強く出た、野性的なうどんだね。
それに対し、かしわ飯のおにぎりは柔らかく握られ、
上品な味わい…剛と柔のいいコンビネーションでした。

場所:西区小戸4-3-34   ごぼう天うどん390円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-19 22:41 | うどん  

<< 名物の辛子高菜をつまむ レンゲでヤマイモも啜りあげ >>