ナニを喰っても高レベル

【麺日記 331】 2005/8/23(火) 中華菜館 五 福
a0013751_2233311.jpg

最近はだいぶ涼しくなり、チャリンコも楽チン。
これからもっと足を延ばすぞ~!ってことで「五福」
今日は、職場のSさんオススメの「皿うどん」だ。

案内されたテーブル席は一人でゆったり。
注文すると「太い麺ですが…」と念押しされる。
パリパリ麺と勘違いする人が少なくないためだとか。

待つこと10分。出されたブツはかなりのボリューム。
エビ・イカ・豚肉・キクラゲ・ニンジン・キャベツ…
バラエティに富んだ具。それぞれのサイズも大きいね。
おまけに、見た目より上品な味付けにされている。

半分はそのまま、残りの半分は酢醤油を足し食す。
長崎出身のSさんが推薦するだけにマジにウマシ。
しかし、「五福」はナニを喰っても高レベルですな~

場所:西区福重3-37-5  皿うどん787円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-24 22:29 | その他の麺  

<< ここの麺は21種類 名物の辛子高菜をつまむ >>