表面から芯の方まで同じカタさ

【麺日記 333】 2005/8/26(金) やりうどん 姪浜店
a0013751_073483.jpg

先日食べた「冷やし山かけうどん」が○だったので再訪。
ここは、製麺所直送の「茹でおき」が通常であるが、
「冷やし山かけうどん」はプリプリの冷凍麺を使用。
ヤッパ、比較してみないとね… そこで「ごぼう天うどん」

注文して30秒も経たずに出される。さすが茹でおき!
しかし、麺のてろてろ感が懐かしい味わいですな。
噛むと、表面から芯の方まで同じカタさ… 歯応えはナシ。
福岡でうどんと言えばこの手の食感が普通だったのよ。
実はもっと太くて、表面が溶けかかっていたけどね。
今は随分とオイシクなりました。

場所:西区姪の浜4-24姪浜デイトス内  ごぼう天うどん380円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-08-26 00:05 | うどん  

<< ナスとチキンがゴロゴロ ここの麺は21種類 >>