箸でつかむとズッシリ

【麺日記 340】 2005/9/12(月) 大福うどん
a0013751_062741.jpg

本日は夕刻7時より博多駅前で会議。
長い会議になりそうなので、腹ごしらえ。
いつもなら「因幡うどん」に行くところだが、
たまには違うところも良いな~ってことで、
近くにある「大福うどん」へ行ってみる。

雰囲気は「因幡」と違わない…ってか、
ほとんど同じ。狭い場所なので仕方ない?
さっそく「ごぼう天うどん」をチョイス。
どこでも同じものを注文していますなぁ

程なく出された「う」。ごぼう天は短冊型。
さらにテンカスがトッピングされている。
麺はかなり太め。箸でつかむとズッシリ!
貴重になったオーセンテックな博多スタイル。

かけ放題のネギをバサッとのせ、スメに浸す。
そして太麺をズルズルと一本ずつすすり上げる。
食べ応えのある麺と、濃厚なスメがよく合う。
つい、隣接した「因幡」と比較しちまうな~
しかし、雰囲気は似ていても個性的なうどんです。

隣で食べていた「ぶっかけ」がとても気になります。

場所:博多区博多駅中央街地下食堂街  ごぼう天うどん420円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-09-12 00:03 | うどん  

<< 替玉が必須だね これからも応援して行きます >>