一度は行きたい資さん

【麺日記 344】 2005/9/16(金) 資さんうどん 葛原店
a0013751_032843.jpg

いよいよ四国入りだ。以前、所用で琴平に行ったことはあるが、
ホテルに缶詰状態だったので四国は初めてだと言ってよい。

今夜、小倉の浅野港より関西汽船フェリーで松山へ渡る予定。
同行する「北九の御大」宅で集合だ。その前に腹ごしらえ。
そうだ!北九州には一度は行きたい「資さんうどん」がある~ 
店舗はかなり多く、御大の家の近くにもきっとあるはず… 
高速を降り探すと、ほどなく発見。さすが「資さん」ですな。

急いで店内へ入り献立表を見ると、かなりの品数がある。
グリさんオススメの「ぶっかけうどん」にも惹かれるが、
初めての店ではへのさん同様「ごぼう天うどん」がお約束。
注文し、テーブルを見渡すと「トロロ昆布」が置いてある。
博多ではネギは多いが、ここではトロロ昆布が入れ放題だ。
ただ、「入れすぎると塩からくなります」注意書きがある。

a0013751_0345963.jpg写真を撮りつつ観察。材木状に長く切られたごぼう天は、
まるでドンブリを覆うように敷き詰められている。
麺をつまむスペースを作るため、2本ほど噛み砕き取り除く。
そして、おもむろに麺を引きずり出し口に運び咀嚼する。
シッカリした噛み応えの麺には余計な物は入っていないよう。
スメはカツオ節や煮干の効いた味わい。スキですねこの味。
あとはズルズル、ゴリゴリと一心不乱にすすりあげる。

いつか必ずと思っていた「資さん」は期待通りのお味でした。
できたら、福岡にも出店し「牧の」と競って欲しいものです。

場所:北九州市小倉南区葛原東2丁目   ごぼう天うどん370円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-09-16 00:26 | うどん  

<< 利尻はまだ先かな サッパリした味わいはスキです >>