利尻はまだ先かな

【山日記 34】 2005/9/16~18 石鎚山 Part2
a0013751_1361277.jpg

◆ しらさ峠 ⇒ 瓶ヶ森登山口 → 瓶ヶ森(女山)→ 台ヶ森鞍部 → 東ノ川登山口 →
   西之川 ⇒ 大洲 ⇒ 八幡浜港 ~ 別府港 ⇒ 小倉 ⇒ 自宅

a0013751_1364477.jpg
昨日の夜は濃い霧で、雨だれのような音が続いていた。
だが、夜が明けると霧も薄れ天気も回復基調となった。
こりゃ露が降り濡れた笹の道はシンドイなと思っていたら、
山荘の方から瓶ヶ森の登山口まで送ってもらえることに。
いささかの抵抗感もあったが、予定より遅れていたので、
ご好意に甘えることにする。コレで計画の時間に追いつくぞ。





a0013751_137191.jpg
登山口発8:20。笹をかき分け登っていると雲が切れ、
石鎚山が見えるようになってきた。かなり遠くに見える。
あそこから歩いてきたのかと思うとナカナカ感動的だな。

振り返りつつ30分ほどで二つある山頂のひとつ「男山」
祠と小屋があるがナゼか虫が多く、さっさと「女山」へ。
稜線から「氷見二千石原」の大笹原と石鎚山を眺め歩く。
男山に比べこんもりと丸い山頂の「女山」だが、標高は
こちらの方がやや高く1897m。景色は抜群!である。

a0013751_1372771.jpg
あまりの景色のよさに予定時間を大幅に超過してしまう。
しかし、帰りの船の事もあるのでやむなく下山にかかる。
帰りは、ロープウエイ乗り場まで一気に1400mの降下。

「東之川」コースは、先日の大雨でかなり荒廃しており、
道が流されていたり、倒木で不明瞭なところが多数ある。
何とか突破し、車を置いたロープウエイ乗り場に13:30到着。
予定より40分の遅れは許容範囲内かいな?

a0013751_1374696.jpg
すぐに、ロープウエイ乗り場にある「京屋」にて入浴。
鉱泉だが、白濁した感じがなんだか「効きそう」です。
意外と「名湯」だったりして? サッパリとして昼食。
当然「うどん」をチョイス… やっぱり冷凍麺でした。

a0013751_1392289.jpg
帰りは高速道路を使い「大洲」から「八幡浜」へ。
ギリギリだったが17:25発別府行フェリーに乗船。

「じゃこてん」を齧りながら2時間半、別府港に到着。
後は小倉まで一走り。途中で宇佐市のウエストに寄る…
九州のうどんの方がうまいかな?


a0013751_1433350.jpg今回長年の夢、西日本最高峰の「石鎚山」に登れ、
またひとつ課題を達成することができた。

当初は「剣山」も併せてと思っていたが、
移動が面倒なので今回はパス。でも、行ってみたいね。
御大とのお約束「利尻富士」はまだ先のようですが…

まるで利尻富士のようなうどんですね →
[PR]

by hiroshige.m | 2005-09-18 01:00 | 山登り  

<< デッカイ鎖だ 一度は行きたい資さん >>