体力不足が一番

【山日記 36】 2005/9/22~23 十坊山~雷山 Part2
a0013751_0172993.jpg

◆ 荒川峠 → 羽金山 → 長野峠 → 雷山 → 雷山観音 ⇒ 前原駅 ⇒ 自宅

朝は5時に起きたが、雲が厚く暗いため二度寝…
今度はパラパラと降ってきた雨で目が覚める。
段々と雨脚が強くなり、あわててテントを撤収し出発。
しかし、かなり濡らしてしまったので、気分が暗い。

a0013751_0195592.jpg
ここから「羽金山」を目指すが、ほとんど踏み跡程度。
テープを頼りにルートを探しつつ歩く。藪も深くなり、
腕はイバラで傷だらけ。羽金山手前ではルートが塞がれ、
とうとう進むことができなくなる。仕方なく一旦戻り、
山頂まで続く車道に出て登り返す。ここで1時間のロス。


a0013751_0201550.jpg
「羽金山」山頂には以前から気になっていた施設がある。
なんと200mもあるアンテナが立てられているのだ。
日本標準時及び標準周波数を全国に送信するための施設…と看板に書かれていた。
まあ、ここから電波時計用の電波が送られているわけね。


a0013751_026296.jpg
勝手に敷地内に入りこみ、三角点の所で休憩していると、
職員が現れ、住所・氏名・目的を記入するよう言われる。
テロリストと間違われたかも?暫く休憩し縦走路に戻る。
12時出発。再び藪コギを続け「長野峠」13:50着。
ここはモトクロス場が近く騒々しいので急いで抜ける。


a0013751_0264855.jpg
「雷山」への登りも、背の高さを超える藪の連続…
おまけに雨も降り出し、ヘロヘロ状態で16時着。
山頂は霧の中で展望は全くなし。
もう1泊して先に進むことも考えたが、疲労感多し。
ここから下山することに決定。薄暗くなった道を辿る。
「雷山観音」17:20着。タクシーを呼び前原駅へ。


a0013751_027172.jpg
はなから全て歩けるとは思っていなかったが、
3分の1程度しか進めず… こりゃ完全に失敗ですな。
原因はいくつもあるが、体力不足が一番でしょう。
ただ、滅多に行けないコースを歩けたことは収穫かな。
これからもコツコツとつないでいきましょう。
[PR]

by hiroshige.m | 2005-09-22 00:16 | 山登り  

<< 不完全燃焼 当店のカツはミルフィーユ >>