15種類の具

【麺日記 351】 2005/10/1(土) 福太郎
a0013751_23244654.jpg

本日は午後より博多駅近くで会議。その前に腹ごしらえ。
付近に以前から気になっていたチャンポンのノボリがある。
「ヨドバシカメラ」の横にある辛子明太子の店である。
少々お値段は張るが、昼限定のメニューらしいので挑戦。



入口は販売店舗だが、奥に居酒屋風のスペースがある。
普段は会社員で賑っているのだろうが、先客は2名のみ。
メニューには地鶏飯と半チャンポンのセットもあるが、
この店のオススメ「海鮮チャンポン」をチョイス。
お品書きを読むと、15種類の具が入っているらしい。

a0013751_23251549.jpg出されたチャンポンの上には誇らしげに「カニ足」だ!
具の種類を数える… ホタテ・アサリ・イカゲソ・エビ・
ブタコマ・タマネギ・キャベツ・キクラゲ・チンゲンサイ・
モヤシ・ニンジン・ウズラ玉子・クワイ・糸トウガラシ、
それにカニ足。ウ~ム…確かに15種類あるがネ~

スープは鶏ガラベースのアッサリ味で、見た目より軽い。
サッパリした海鮮の具を邪魔しないようにとの計算かしら?
具自体も浅く炒められてシャキシャキ感が充分残っている。
麺は意外なほど細め。だが、アッサリスープとは相性好し。
ボリュームも充分あり満足できるレベル。

豪華なチャンポンでした。でも、800円は少し高めか?

a0013751_23263848.jpg

会議の後は飲み会。散々飲んでヘベレケ。
しかし、駅のホームで食券を購入中…





場所:博多区博多駅中央街6-14    海鮮チャンポン800円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-10-01 23:21 | その他の麺  

<< 高ければヨイと云うことではない さすがは鷹戦士御用達 >>