暖かな気持ちに

【麺日記30】 2004/03/12(金)  うどん平
a0013751_1261646.jpg

久しぶりに「うどん平」へ。
2月下旬に行ったときは、何故か休業だった。
「だいじょうぶか?」と恐る恐るの訪問。

今回は問題なく営業中。
相変わらずの人気店。2時近いのに店は一杯。
カウンターに座り「肉ごぼううどん」を注文。

いつものおばちゃんが注文を大きな声で伝える。
大将はもくもくと麺を茹でている。
その周りで女性たちが慣れた手つきで、
天ぷらやすめをどんぶりによそおう。
チームワークのよさが味に良さにつながっている。

「久し振りやね、どげんしよしゃったと?」
と声をかけられ、暖かな気持ちになる。

美味しさは、こんなところから始まっているのだろう。
今、福岡では一番うまいと思う。

場所:博多消防署そば 肉ごぼううどん(価格失念500円位?)
[PR]

by hiroshige.m | 2004-05-08 00:55 | うどん  

<< やっぱり「元祖」 腹いっぱい >>