余韻が残るラーメン

【麺日記 384】 2005/11/26(土) 味のまるい
a0013751_23342455.jpg

今日は「宗像育ちのお醤油」を受け取りに、
JAむなかた主催の「宗像農業まつり」へ。
幸運なことに、生ばってん荒川!新曲が聴けた…
その後、てん子さんオススメの「味のまるい」へ。



店内は半端な時間帯なので他の客はなし。
亀田のボクシング試合を見ながらラーメンを待つ。

先ずスープをすする… 柔らかなトンコツの旨味だ。
はじめは、アッサリした感じだな~ 程度だったが、
食べ進むうちに、そのアッサリとした味わいの中から、
タップリとした豚エキスがグイ~と表に出てきた!
麺も細過ぎず、しっかりとした食べ応えを感じる。
a0013751_2335538.jpg
確かに店を出ても暫くは余韻が残るラーメンでした。
てん子さんイロイロ教えていただいて感謝!
この次は「四海楼」ですね。

場所:福津市宮司600   ラーメン400円
[PR]

by hiroshige.m | 2005-11-26 23:24 | ラーメン  

<< カプサイシンが効いていた 圧力釜は秘密だったのか? >>