来年の山登りは?

【山日記 41】 2005/12/30~31  くじゅう Part2
a0013751_21274498.jpg

◆ 法華院温泉山荘9:00 → 9:45すがもり峠10:00 → 三俣山11:30 → すがもり峠13:00 → 14:35長者原(昼食)15:45 ⇒ 16:15温泉(入浴)17:00 ⇒ JA筑前うどん19:00 ⇒ 20:30自宅

翌朝は、7時に起床ラッパ係のN山氏に叩き起こされ、
前日の飲み過ぎで重い頭をふらつかせながら朝食を摂る。




a0013751_21295782.jpg
下山のため山荘を9時に出発し「すがもり峠」方面へ向う。
a0013751_2130218.jpg
この日も好天。抜けるような青空を見上げ快適に高度を稼ぐ。
a0013751_21315431.jpg
峠に到着すると、またY隊長からの指令で急遽「三俣山」
を登ることに… コース設定で揉めるがとりあえず出発。
三俣山は幾つかのピークの集まりで、かなりタフな山。
a0013751_21355479.jpg
途中振り返ると昨日登った「星生山」がはっきりと見える。

最高地点でラッセルを強いられ、苦戦の末ピークを踏む。
これからY隊長と二人で「雨ヶ池」方面へ踏み跡を辿る。
15分ほど下ると、下から登ってくる人影が見える。
話を訊くと、踏み跡が無くルートもはっきりしないので
引き返してきた。やめたほうが良いとのこと…素直に従う。
a0013751_21414798.jpg
登ってきたルートをそのまま「すがもり峠」へ戻り、
先に戻っていた二人と合流し車を置いた「長者原」へ向う。
下は風が無いせいか、積雪が多くなり再び雪景色となる。
雪山の雰囲気を楽しみながら下山。長者原到着は2時半。
a0013751_21421275.jpg
牧の戸峠に置いた車を回収し、近くのドライブインで昼食。
「筋湯」方面の道は雪が多いので、ノーマルタイヤは危険。
入浴は別のところでと、名前に惹かれた「××湯」に向う。
ところがうらびれた「××湯」は大ハズレ…
おまけに脱衣場で現金を抜かれるというアクシデント発生?

山は良かったのだが、最後がシマラナイことに…
a0013751_21484057.jpg
でも、来年は良い年になりますように!
[PR]

by hiroshige.m | 2005-12-31 21:14 | 山登り  

<< 今年最後のうどんにチャレンジ 天気に恵まれ快適登山 >>