コロモの中はフワフワ

【麺日記 411】 2006/ 1/15(日) さぬきうどんや○
a0013751_02661.jpg

今年最初の山歩きの前に腹ごしらえ。
登山口に近い麺どころはいくつかあるが、
もっとも近い「さぬきうどんや○」に突入。

以前に比べ品数がかなり増えているようだ。
その中でもオススメと書かれた「あなごぶっかけ」を注文。
穴子の天ぷらが2本も載せられてボリュームもありそう…
あつとひやがあるが、本日は意外と寒いのであつを選択。

ド~ンと丼からはみ出す穴子の天ぷらは、ナカナカの迫力。
先ず穴子にかぶりつくと、カリッと揚げたてのアツアツ!
コロモの中の白身はフワフワだぁ シッポまで食べられる。
麺をグチャグチャとかき混ぜズルズル~ あつのためか、
強いコシとは言えないが、充分な引きと歯応えはさすが。

昼時なのに客の入りが今ひとつだったのが気になるが、
ウマイ麺を食わせてくれるうどん屋。長く続けて欲しいな。

場所:糟屋郡宇美町宇美3293-12  穴子ぶっかけうどん600円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-01-15 23:40 | うどん  

<< 静かな山歩 普段着の感覚 >>