静かな山歩

【山日記 42】 2006/ 1/15  三郡山
a0013751_23534424.jpg

◆ 自宅10:30⇒うどん屋12:00⇒昭和の森12:20→つき谷→縦走路14:00→14:30三郡山頂15:10→河原谷15:30→難所ヶ滝16:00→昭和の森17:00⇒自宅

年明けに体調を崩し、いい時期に山に行けず。
やっとその気になったら、気温の上昇とそれに伴う雨…
これで、せっかくの積雪も意欲も一気にダウン。
ふて寝していたが、カラダは山に行きたがっているよう。
堪らず家を飛び出し車を走らせる。



目的地は近くて標高もあって人が少ない「三郡山」
近くには氷結した滝で有名な「難所ヶ滝」もある。
この状況では氷結は無理だろうが、見に行ってみるべ。
a0013751_23571120.jpg
途中「さぬきうどんや○」にて腹ごしらえをし、
登山口である「昭和の森」に車を置き、そそくさ出発。
車の数を見ると意外と多くの人が入っているようだ。
一昨年の水害の復旧工事の様子を見ながら歩き出す。
つき谷Bコースの取りつき地点を探すが発見できず。
やむなく、昨年と同じつき谷Aコースを辿ることに。

しばらく歩いていると、崩壊した沢に林道が消される。
ここからテープを頼りに沢を渡ると、登山道を発見。
利用する人が少ないためか、かなり細い踏み跡。
雪は全く見えず、まるで晩秋のような雰囲気だ。
a0013751_001759.jpg
息を切らせながら斜面を登りきると縦走路に達する。
わずかに雪が残っているが、薄汚れて泥々状態…
ただし、縦走路は快適。景色を楽しみながら歩く。

程なく三郡山に到着。山頂にはレーダーが設置され、
雰囲気は台無しだが、筑豊平野や筑後平野が一望だ。
糟屋・筑紫・嘉穂の郡境にそびえているので三郡山。
a0013751_005028.jpg
時間は遅いが、お湯を沸かしラーメンを作る。
今回の麺は、太宰府天満宮直営のおみやげショップ
「通りゃんせ」が監修した、その名も太宰府拉麺! 
a0013751_011266.jpg
受験シーズンを意識した赤い「合格」の文字が印象的。
トッピングにも桜の花を模ったカマボコ入りだ~
このラーメンで「センター試験」は合格間違いなし?
天満宮も御守だけではなくイロイロ考えていますねぇ
a0013751_031087.jpg
下山は「難所ヶ滝」を経由する河原谷コースを辿る。
滝が近づくとチョロチョロと水音がしている… 
氷はすべて落ちており、少量の水が流れているだけ。
a0013751_033845.jpg
足元には崩れ落ちた氷のかけらがゴロゴロ状態。
一週間早ければ…後悔先に立たず。次の寒波に期待。

荒れた登山道を下り林道に出ると、昭和の森はすぐだ。

年明け早々は体調が悪かったとは言え、
雪の状況がいい時期に来られなかったことは残念。
でも、人とすれ違わない静かな山歩きができました。
[PR]

by hiroshige.m | 2006-01-15 23:49 | 山登り  

<< プリッとした歯応えが秀逸 コロモの中はフワフワ >>