プリッとした歯応えが秀逸

【麺日記 412】 2006/ 1/16(月) 大地のうどん
a0013751_2341362.jpg

小雨がぱらつく生憎の天気で、自転車は無理だな。
それではと車で「大地のうどん」まで出かける。



カウンターに座りお品書きを睨みつける…
腹も減ったし、ミニ丼付きの「うどんセット」を選択。
丼は、カツ・牛・小えび天・野菜天の中から選べる。
本日は小えび天をチョイス。
a0013751_2342258.jpg
うどんにはワカメがタップリ~ 私にピッタリですなぁ
細めだが引きの強い麺は相変らず。スメも香り高い。
しかし、今日は「小えび天丼」がエラク美味~!
小さいえび天とはいえ、プリッとした歯応えが秀逸。
それがナント3つも!ジンワリと幸せを噛みしめる。

ごぼう天もウマイが、えび天うどんも期待できるな。

これを書きながら雑誌「epi」をめくっていると、
ナント「大地のうどん」が紹介されている!
ごぼう天ぶっかけ… 確かにすっごいインパクトです。

場所:西区上山門2-1-18  うどんセット580円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-01-16 23:40 | うどん  

<< ホッとさせる雰囲気も味のひとつ 静かな山歩 >>