素性の良さはぶっかけ向き

【麺日記 419】 2006/ 1/25(水) 麺屋 岩田
a0013751_012057.jpg

午前中の会議がちょうど昼に終わる。
昼食に出るが駅付近はどこも多く、入る気になれない。
適当に探していると「岩田うどん」の看板が眼に入る。
なんだか記憶にある名前。とにかく入ってみるか。



店内は若い人たちが多い。献立表はぶっかけが売りのよう。
でも、暖かいのが喰いたいので「ごぼうかきあげ」を選択。
献立には「ビッグサイズです!」と書かれていたが、
実物は普通… だが、細切りでサックリと歯応え良し。
a0013751_0122378.jpg
麺は暖かい汁のせいか強い個性は感じられず。
しかし、モッチリした歯応えなど素性のよさがある。
やはり「ぶっかけ」のような食べ方がこの麺には合うのか?
a0013751_0124838.jpg
ただ、店内に若い人が多かったせいか、タバコをプカプカ。
近くの4人組がタバコを取り出した時には、逃げる様に退店。
昼時ぐらいはなんとか禁煙にできないものか…

場所:博多区住吉3-14-6    ごぼうかきあげうどん450円
[PR]

by hiroshige.m | 2006-01-25 00:10 | うどん  

<< ゆで玉子に惹かれる 8番ホームのうどん >>